Return to site

東京開催:「おき食べ」おかわり&おためし!ちょい飲み座談会

特別なお料理を囲んでビールを飲みながらゆんたくしませんか

 おきなわ食べる通信も3年目に突入!

 これからも、沖縄で体が喜ぶ(ぬちぐすいになる)食べ物とそれらを育てる食の作り手の皆さんを、読者の方々に知っていただき食べてもらい、応援し続けます。

 多くの作り手の皆さんを紹介して毎回感じるのは「こだわりをもって育てられた食べ物は、ひと味もふた味もちがう!!」これに尽きます。

 ならば、作り手のことを知ってもらうなら、やはり育てた食べ物のおいしさを知ってもらうのが一番!ということで…

 特集した作り手さんたちの食材を食べて、夏の疲れを吹き飛ばすイベントを開催することにしました!

 どの食材も沖縄でしか手に入らない、有名レストランや老舗菓子店の御用達の食材ばかりです。この機会をお見逃しなく!!

 ——ご提供予定の食材——  

<久米島町 久米島赤鶏牧場 山城昌泉さん/vol.2 2016年10月特集>

 ●のびのびとした平飼いの鶏舎で久米仙の酒粕を食べて育った、久米島赤鶏

<糸満市 農水苑・虹 前田英晃さん/創刊号2016年8月特集>

 ●土作りからこだわり珊瑚土壌で無農薬有機自然栽培し昔ながらの地釜で煮詰めた 純黒糖 と 自慢の島野菜

<糸満市 岸本ファーム 岸本洋子さん/創刊号2017年10月特集>

 ●濃厚な香りと味が自慢。無農薬自然栽培の 季節のハーブと島野菜。

❣️鶏汁(トゥイノシル)、チキンのハーブ焼き、島野菜料理、ハーブたっぷりサラダ、ハーブティーなどを楽しむ予定です。

———

 暑気払いも兼ねて、素材の持ち味をいかしたおいしいお料理を紹介しつつ、ビールも飲みつつ、参加者全員でゆんたくしましょう。お料理は東京編集部(茅場町駅すぐ)のキッチンにて、ウチナーンチュのお料理の先生方に腕をふるっていただく予定です!

 読者の皆さん、沖縄が大好きな方、食べる通信が気になる方、どなたでも参加できます。ぜひお仕事帰りにふらりとお立ち寄りください。

●日時:8月28日(火)19:00-21:30ごろ

●於:株式会社マーケティングフォースジャパン(東京メトロ茅場町駅・徒歩1分)

   東京都中央区日本橋茅場町2丁目13−13共同ビル8F

●会費:2500円(お料理3〜4品程度・ビール1缶付き)

    ※お飲物、お酒の持ち込みは自由です。

    ※天候の関係で予定した食材がご提供できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

●定員:先着16名様

●申込み方法:「おき食べおかわりイベントに参加」という件名で、メールokinawa@taberu.meにて、お名前と参加人数をメールでご連絡ください。ご質問もこちらまで!

※編集部からの返答をもちまして、お申し込みとなります。キャンセルのご連絡は前日8月27日(月)16時までにお願いします。

ーーー

■ おきなわ食べる通信とは

亜熱帯の島々で「体が喜ぶ」食品づくりに取り組んでいる方々をご紹介して応援しています。「食べることは“ぬちぐすい(命の薬)”」。沖縄の先人たちが伝え残したこの名言を、多くの皆さんにも読んで食べて実感していただければ幸いです。

taberu.me/okinawa/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly